膝下を短く見せないジーンズのロールアップ

タッチイズラブ®︎ジーンズは、膝下を短く見せないジーンズです。しかも、ロールアップしても膝下が短く見えないのが特徴です。その秘密は、裾の『三つ折り』と呼ばれる、1インチで折り返されている部分にあります。

※1インチ=2.541センチ

おすすめのロールアップの方法

先ずは、裾の1インチの三つ折り部分に合わせて、1回目を折り曲げます。重要なポイントですから、できるだけキッチリ折り曲げてください。しゃがんだり、椅子に座ってやると上手くできます。

2回目の折り曲げは、1回目の折り曲げに出来るだけ近づけて、幅が太くならないようにします。

3回目も同じく、幅が太くならないように折り曲げます。

そして、出来上がったら、前後に引っ張ります。左右に引っ張ると、昭和感がでるので要注意!

膝下が短く見えてしまうロールアップ

ロールアップの部分の幅が太くなってしまったら、膝下が短く見えてしまいます。
太くなる原因は、最初の折り曲げの幅が広いため。
下の写真のように1回目の折り曲げの幅が広いと、出来上がりも太くなってしまいます。

2回目の折り曲げも太くなってしまいます。

右足が正解。左足の折り曲げ幅が広いのはNGです。

膝下が短く見えてしまう理由

下の写真のように、ジーンズを穿いた時の長さは変わらないのに、折り曲げの幅が太いと、膝〜折り曲げ部分の上端までの長さ=インディゴ色の部分の長さが短いから、膝下が短く見えてしまいます。
デニム生地の裏側とのコントラストがはっきりしている、濃いインディゴ色のジーンズは特に注意が必要です。

膝下に、インディゴ色の「長さ違いの長方形」が有ると思って見てください。縦長の長方形の方が、足が長く見えるのがお分かりでしょうか?

スッキリ見えるロールアップ

ロールアップなんて、適当で良いやというのではなく、是非とも、1インチ幅の裾の三つ折り部分に沿って、きっちりロールアップしてください。

3mm〜5mmの違いでも、膝下を短く見せない、スッキリ見えるロールアップが完成します。

赤耳が見えているのも可愛いです。

まとめ

タッチイズラブジーンズの裾の三つ折り幅は、膝下を短く見せないロールアップを、簡単に作ることができます。

裾の三つ折り部分の幅に合わせて折り曲げるだけで、スッキリとした見た目のコーディネートが可能になります。

是非とも、ロールアップでいろんなトップスや靴とのコーディネートをお楽しみください。

その他のコーディネートに関する記事はこちらから

関連記事

RECOMMEND

おすすめ
ジーンズについて
  1. ジーンズとスポーツアイテムとのコーディネートで気をつけること

  2. デニムジャケットとジーンズの組み合わせ

  3. 膝下を短く見せないジーンズのロールアップ

  4. ジャストレングスとカットオフ|リーバイスの裾の考察

  5. デニムジャケット

  6. スポーツウェアとジーンズのコーディネート|冬のビーチスタイル

  7. デニムジャケットの冬コーデ

  8. チノパンツ|ワイドフィットストレート

  9. 大好きなリーバイスに敬意を表して|リベットを付けない理由

  10. ジーンズのお洗濯

  1. タッチイズラブジーンズの完成形

  2. 裾のアタリが残る、いかにも裾上げしました、じゃないジーンズ。

  3. シャトル織機で作られたデニムの心地良さを感じて欲しいから

  4. ジーンズとコーディネートするデニムのリングベルト

  5. ジーンズの内側には、幸福の豆をデザインしたブランドネーム

  6. 自分だけのオリジナルジーンズ|リベット打ちを体験できます。

  7. デニムギフト|ジーンズギフト券

TOP