ジーンズの修理

ビンテージデニム、いわゆる、赤耳デニムを使って作られたジーンズは、履き込むほどに、風合いが増します。
しかし、経年変化により、ステッチ切れ、生地の破れなどが発生します。

タッチイズラブジーンズストアでは、オーダーいただいたジーンズの修理をで承っております。穴や擦り切れそうな部分が2cm以下の段階で持ち込んでください。

touch is love ®︎ の修理で手一杯のため、他ブランドのジーンズの修理は受け付けていません。

ポケット袋は、ジーンズを縫う時、一番最初に縫います。そのため、ポケット袋の底の部分以外の、ジーンズを分解しなくてはミシンをかけられない場所の修理は、ジーンズをお預かりしての修理となります。

フロントポケットの大きな穴や、腰脇部分の擦り切れなどは、分解→デニムの当て布やジグザグステッチ→縫い合わせといった工数の多いものは、出来上がりまでに日数を頂いております。

修理を持ち込む方へのお願い

touch is love ®︎ 以外の、他ブランドのジーンズの修理は、手が回らないためお断りしております。

小さな修理を何回でもお受けします。穴や破れなどが大きくなる前に、早めにお持ちください。

こまめにお洗濯をして穿いて下さってる方に限ります。

香り付きの洗剤や柔軟剤の匂いは、工藤が苦手なので、また、他のお客様のジーンズに匂いが移るので、無香料の洗剤で洗ってきて下さると、大変助かります。

修理のご依頼

工藤宛に「touch is love ®︎ JEANSの修理希望」と連絡ください。

電話 080-4337-1173

メール touchislove@gmail.com

特に、ポケット袋は、穴が1cm以下のうちに修理させてください。
生地の破れは、写真の様な、ギザギザ縫いになります。

消えてなくなる雫のステッチ

バックポケットの雫のステッチは、穿いて、洗濯を繰り返すうちに、擦り切れて、インディゴの跡だけが、かすかに残る様にデザインしています。この部分の修理は行っていません。ジーンズの経年変化をお楽しみください。

タッチイズラブジーンズの完成形についてはこちらから→https://touchislovejeans.com/jeans-completed-form/

関連記事

RECOMMEND

おすすめ
ジーンズについて
  1. ジーンズとスポーツアイテムとのコーディネートで気をつけること

  2. デニムジャケットとジーンズの組み合わせ

  3. 膝下を短く見せないジーンズのロールアップ

  4. ジャストレングスとカットオフ|リーバイスの裾の考察

  5. デニムジャケット

  6. スポーツウェアとジーンズのコーディネート|冬のビーチスタイル

  7. デニムジャケットの冬コーデ

  8. チノパンツ|ワイドフィットストレート

  9. 大好きなリーバイスに敬意を表して|リベットを付けない理由

  10. ジーンズのお洗濯

  1. タッチイズラブジーンズの完成形

  2. 裾のアタリが残る、いかにも裾上げしました、じゃないジーンズ。

  3. シャトル織機で作られたデニムの心地良さを感じて欲しいから

  4. ジーンズとコーディネートするデニムのリングベルト

  5. ジーンズの内側には、幸福の豆をデザインしたブランドネーム

  6. 自分だけのオリジナルジーンズ|リベット打ちを体験できます。

  7. デニムギフト|ジーンズギフト券

TOP