ジーンズをオーダーする|サイズサンプルの試着から出来上がりまでの流れ

ジーンズのオーダーの流れ

メジャーを使った採寸ではなく、試着用サンプルのジーンズを穿いて頂き、ご要望を伺いながら、オーダーサイズを決めています。

タッチイズラブジーンズのデザインと製作を行なっている工藤琢が、お客様のご要望をお伺いしながら、オーダーするジーンズのサイズ選びをお手伝いしています。

メジャーでの採寸ではなく、お店にあるサイズサンプルを試着していただき、大きな鏡の前で全体のバランスをお客様に実感して頂いて、サイズを決めています。

無料オプションで、ブランドネーム、バックポケットのデザイン、ボタンカラーが選べます。お時間は60分位です。

ゆっくりとサイズ選びをしていただきたいので、また、一人で営業しているため、ご来店予約をお願いしています。

ご来店

お客様のご希望をお伺いして、お店にあるサイズサンプルをお選びします

試着していただきます。

全身が映る鏡で、全体のバランスなどを確かめていただきます。

ジーンズのウエスト部分を合わせる腰骨の位置を、確認していただきます。(ウエストではなく、腰骨で履くジーンズです。)

屈伸したり、椅子に座っていただいたりして、窮屈な部分がないかどうかなどを確かめていただきす。

長さを決めるために、靴を履いて、鏡で確認していただきます。

オーダーする「ウエストサイズ」と「レングスサイズ(長さ)」を決定します。

デザインオプション

バックポケットのデザインを選びます

右側のタイプは、touch is love ®︎ のデザインコンセプトの「雫のステッチは、穿き込むほどに、消えて無くなり、インディゴの跡だけが、微かに残る」ポケットです。おすすめです。

ブランドラベルデザインを選びます

右側は、touch is love ®︎ のデザインコンセプトの「海に似合うジーンズ」のデザイン。おすすめです。

メインラベルをつけたtouch is love JEANS

メインラベル拡大

復刻ラベルをつけたtouch is love JEANS

復刻ラベル拡大

ボタンカラーを選びます

ダークブラウンのボタン

現在のtouch is love JEANSのブランドコンセプトの「穿き込むことで次第に変化する」ダークブラウンのボタン。

写真ではブラックに見えるボタンは、touch is love ®︎ のデザインコンセプトの「穿き込むほどに風合いが変わっていく」デザインです。

このボタンは、限りなく黒に近いダークブラウンです。

穿き込むうちに、ダークブラウンのボタンの凹凸の凸部分がライトブラウンに変化して、更に穿き込むと、ゴールドに変わります。素材の真鍮の色です。

シルバーのボタン

ブランド設立当初、本当に初期の頃の一部のジーンズに使っていたシルバーのボタン。くすんだシルバーのボタンは、色の大きな変化はありません。

料金

※ウエストと、レングス(長さ)がオーダーできます。

ボタンフライ・ スタンダードフィット・テーパーストレート(日本製赤耳デニム) 消費税込み35,200円

お支払い方法

※オーダー時に料金をいただいております。

現金

クレジットカード(VISA, Master, American Express, JCB, Diners Club)

Paypay

茅ヶ崎ローカルチケット(共通券、専用券どちらでもOK。共通券と専用券の併用OK。現金やカードとの併用もOK。)

納期

出来上がりまでおよそ1ヶ月です。

一般的にジーンズショップで売っているジーンズのように、一度出来上がったジーンズを裾上げ(丈詰め)をするのではなく、一度も水を通していない状態のリジット(生)の状態から、縮率計算をしてお客様のサイズに出来上がるように作ります。
そのため、裾のアタリと呼ばれる凹凸が残ります。いかにも裾上げしましたという感じになりません。

出来上がりのご連絡

メールや、お電話にて、出来上がりをお知らせいたします。

出来上がりの確認

ご来店予約ページの【出来上がったジーンズの確認とリベット打ち】から、ご来店の日時を選んでください。

ご来店いただいて、出来上がったジーンズを、鏡の前で、屈伸したり、椅子に座ったり、靴を穿いたりして確認していただきます。

OKだったら、ぜひ、リベット打ち体験をしてみてください。
お客様ご自身で、出来上がったジーンズのベルトループに、星・ハート・クロス・0〜9までの数字のリベットを打てます。
自分だけのオリジナルジーンズが出来上がります。

同じカテゴリーの記事

RECOMMEND

TOP