コーディネートのご提案。チノ編

  • CHINOS

チノパンのコーディネートは悩む所が多いと思います。

特に9月から10月にかけて残暑の季節は、その日の天候や気温によって、まだ短パンが恋しかったり、長袖を羽織っては脱いでみたり。

今日は、どんな事に気をつけたらチノパンを上手にコーディネートできるのか?僕がリーバイス時代から重ねてきた研究結果をお伝えします。

チノパンは、カジュアル過ぎないアイテム

ジーンズじゃカジュアルかな…と不安に思うシーン。
例えば、友人宅でのちょっとしたパーティーに呼ばれたときや、家族の誕生日に近所のレストランに出かけるとき、あるいはチケットを頂いた演奏会に出かけるとき等、「スーツを着るほどではないけれど、そのシーンに相応しい格好をしたい」。そんなとき、チノパンは本当に便利で、不安を解消してくれる優秀なアイテムです。

そして、ふと迷うのが、「カジュアル過ぎないコーディネートには、何をどう合わせるべきか?」という事。

チノパンのコーディネートでは、何に気をつけたら良いのか

クローゼットの中には、いつも穿いているジーンズと合わせるアイテムや、ビジネススタイル用のもの、それにスポーツやアウトドアアイテム。これらをどうチノパンに、合わせたらいいのか?

始まりの時間が迫っている、出かける前の時間は貴重です。そんなときには、「スーツのコーディネートの基本」を思い出してください。

基本は、「革製品の色を合わせる事」。面積が小さい部分の、色に注目

チノパンのコーディネートの基本は、「スーツのコーディネートの基本を忠実に守ること」。この事が、コーディネートに悩む時間を驚くほど短くしてくれます。

①まずは、ベルト・靴、そしてカバンの持ち手や肩掛けの色を、統一します。

素材が統一されていなくても大丈夫。下の写真のようなデイパックでも、ナイロン素材の肩掛けの部分がベルト・靴と同じ色なので、統一感が出ます。素材ではなく色を、ベルトと靴に合わせるのがコツです。

黒いデザートブーツと、黒いレザーベルト。紐の色が黒のデイパックをコーディネート。
「革の色を合わせる」というスーツのコーディネート基本概念を、チノパンのコーディネートに応用した例。黒いレザーベルト+黒いデザートブーツ+持ち手が黒いレザーのバッグ。

靴下はチノパンの色と同じ、もしくは、チノパンの色の仲間を選ぶ

チノパン自体の色はベージュ。ソックスもスーツの基本と同じで、ボトムのチノパンと同じ色味か、それよりもやや濃いめを選ぶのがおすすめです。

黒いデザートブーツ、黒いレザーベルト、黒いナイロンの持ち手のバッグ。靴下は基本、チノパンの色に合わせた靴下を(写真ではオレンジぽいベージュの靴下に映っています)。

少し遊び心を出したいときには、ベージュの仲間を選びます。

ベージュの仲間とは、何色か?というと、Wikipediaさんよりお借りした、マンセル表色系の色相環の表を見てください。

時計の12時から3時までの間に属する色が、無難です。

マンセル表色系の色相環
茶色のデザートブーツ+茶色のレザーベルト+茶色の持ち手のバッグ。赤い靴下は、ベージュから一番遠い仲間の色、かつ、茶色と仲間の色。

トップスは、襟付きでも襟なしでも OK

チノパンに合わせるカジュアル過ぎないコーディネートには、布帛と呼ばれる「織り物」の生地のトップスがおすすめです。素材の混率と呼ばれる綿何%等は、季節によって選べばOK。

カノコのポロシャツ等、編み物と呼ばれる素材は「カジュアル過ぎないコーディネート」と言うよりも、ゴルフ等「スポーツのシーン」におすすめです。

シャツの裾は、チノパンだからこそ、中に入れて着るのも外に出して着るのもOKです。シーンに合わせて、着こなしてください。これが、チノパンの魅力のひとつであり、一本で何通りものコーディネートが楽しめます。

残暑の季節なので、黒いリネンシャツ+黒いベルト+黒い靴+黒いバッグ。大人ならではのコーディネート。

暑さがまだ残る季節、ご近所のカフェやビストロ、友人宅へ出かけるときには、靴・ベルト・カバンを革のアイテムにすると、襟なしでもカジュアル過ぎません。

白い無地のカットソー+チノパン。ベルトと靴とカバンは、茶色の革製品をセレクト。カバンは、革の部分使いのものをコーディネート。もちろん、革の色は茶色。
朝晩少し肌寒く感じる季節には、Tシャツの上に布帛のネイビーのブルゾン等を選びます。落ち着いた色のアイテムは、カジュアル過ぎないコーディネートにおすすめです。

まとめ

チノパンのカジュアル過ぎないコーディネートについて、皆様のコーディネートの幅が広がり、それが安心感や心地良さ、楽しさに繋がればと思い、ご紹介しました。

おすすめしたコーディネートのコツは、

・全体のコーディネートの中で、面積の少ない部分(ベルト、靴、カバンの持ち手)の色を黒系か茶系で統一する。

・気軽なカジュアル寄りコーデは、カットソー(Tシャツ)との合わせ。革のベルトと靴を合わせる事で、調整出来る。

・「カジュアル過ぎないコーディネート」は、襟付きのシャツとの合わせ。シャツの裾を外に出したら、カジュアルに見え、裾を中に入れると、カジュアル過ぎない印象に。

・ジャケットを合わせる事で、より一層カジュアル過ぎない印象に。

というのが今回のまとめです。

お知らせ

ご紹介したコーディネートの様に、touch is love ®︎ のチノパンは、カジュアル過ぎないコーディネートを可能にするアイテムです。

そして自慢のポイントは、黒色合わせのコーディネートにも、茶色合わせのコーディネートにも、活躍できる所。

皆様の、長く穿ける定番アイテムの一つに加えていただけましたら、幸せです。

試着は10/9~受付ております。

同じカテゴリーの記事

RECOMMEND

最近の記事
ジーンズについて
  1. タッチイズラブジーンズストア10周年〜大切なお客様たちへ

  2. チノパンの試着に向けて準備中

  3. チノパンギフト対応いたします。大切な方へ

  4. コーディネートのご提案。チノ編

  1. タッチイズラブジーンズストア10周年〜大切なお客様たちへ

  2. チノパンの試着に向けて準備中

  3. チノパンギフト対応いたします。大切な方へ

  4. コーディネートのご提案。チノ編

  5. 日常にこそ、上質な服を。

  6. アクセス

  7. タッチイズラブジーンズの特徴

  8. ジーンズをオーダーする|サイズサンプルの試着から出来上がりまでの流れ

  9. touch is love ブランドについて

  10. 誕生日や記念日の入ったオリジナルジーンズ

TOP