愛あるジーンズ日記

〜タッチイズラブジーンズと茅ヶ崎人 Vol.8〜

2023年の茅ヶ崎人シリーズ締めくくりは、水彩画家のかとうくみちゃん。湘南エリアを湘南らしく彩るアーティスト。穏やかなこの冬、彼女の作品を巡る湘南の旅なんてどうでしょう。1本目のジーンズをお作りしたのは共恵倉庫時代で、それ以来のお付き合い。

写真はタッチイズラブジーンズご近所のイチオシレストラン、K-OHANA’Sさんにて、くみちゃんの壁画とジーンズとご本人と。

「くみさんの創作にとって、ジーンズとは?」とお聞きした所、

「考えた事ないですが、相棒です。逆にジーパンしか持ってないので、スウェットかジーパンか!
なので、家の中でもお出かけも、ジーパンしかない。1人しかいないけど、ユニフォーム、制服ですよもはや。工藤デニム、工藤ジーンズに出会えて良かったです」。

なんて嬉しい!彼女の作品と同様に心優しく、人を元気にさせてくれるお言葉でした。

関連記事

PAGE TOP