愛あるジーンズ日記

ジーンズと靴下のコーディネート大人編

トップスの厚さに靴下の厚さを合わせるのが一番すんなりきます

大人は、足首が隠れる長さの靴下が良いです。

そして、靴下の合わせやすさには秘訣があります。

トップスの厚さに、靴下の厚さを合わせるのが一番すんなりきます。

トップスがカットソーの場合の靴下コーディネート

1枚目の写真のように、Tシャツやスウェットといった編物素材はふんわりしているので、靴下もふんわりした物を選ぶと良いです。

靴の色が黒なので、黒の仲間の濃紺と白の霜降りの靴下です。

この靴下が、今のところ、日本で直ぐに手に入る靴下の中で、もっとも合わせ易い靴下です。(写真2枚目を参照ください。)

カジュアルなコーディネートだったらオールマイティーに使えます。

トップスがシャツの場合の靴下コーディネート

一方で、写真3枚目のように、織物素材のシャツは、ペタっと平面なので、靴下もわりと薄めの素材のものが合います。

今回は特に、白いシャツと黒い革靴を合わせたので、靴下は黒の仲間の色を選びました。そして、革靴の雰囲気を損なわない薄さと柄を選んでいます。

写真1枚目2枚目の組み合わせともに、ロールアップにも対応できますし、デニムの濃淡どちらでも対応できます。

靴下選びで、寒々しくない、大人コーディネートを楽しんでください。

皆様のジーンズライフのお役に立てれば幸いです。

関連記事

PAGE TOP