2023-04-13

ジーンズは上げ過ぎ注意|ジーンズの穿き方

タッチイズラブ®︎ジーンズは、
「ギューっと上に上げて穿いて欲しくないんです。」

理由は、三つ。

理由1・・・昭和のおじさんみたいに、ズボンを上に上げて、ズボンの前立て(前あき)の左右に縦しわが入っていて、食い込んでいるのは、ちょっとヤバいし、ダサいから。もちろん男性だけじゃなくて、女性も!

理由2・・・前から見ても、後ろから見ても、ふんわり丸く見える=骨盤の形が出ないように、工夫した形にしているのから、写真のように、ひとつまみ分くらいは空けて(=下に下げて)穿いてくれないと、その形が出ないから。

理由3・・・鏡で正面を見た時の「スッキリ見え効果」が半減するから。

このスッキリ見え効果とは、股上がコンパクトに見えてかつ、腿の付け根が張って見えないかつ、太って見えないこと。
なのに上にあげ過ぎの状態で穿くと、股上は長く、かつ、太って見えるから。

だから!! 上げ過ぎ厳禁です。

ひとつまみ分くらい、体から離して穿いてください!!。

追伸、
デニム業界的に言うところの、デニムは、普通の洋服の生地と違って、厚いしゴツいから、前股刳りのカーブと、後刳りのカーブがキツイと、早く、かつ、ちゃんと縫えないから、カーブをキツくしないのがお約束だから。という理由も有ります。

※お願い
雑誌、WEBなどへの記事内容の転用は、ご一報ください。連絡先は、touchislove@gmail.com タッチイズラブ®︎ジーンズ 工藤琢です。よろしくお願いします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です