2023-11-12

オートマ

リーバイスの501が好きなんですよ。

けど、一般的に言って穿きこなしが難しいんです。

言い換えると、どんな場所に行っても自分が引き立つ、着こなしと言うかコーディネートが難しい。

どんなコーディネートかと言うと、

白いTシャツやグレー杢のスエットとVansで茅ヶ崎や七里ヶ浜の海に行っても似合うし、

シャツと合わせて葉山の海や日影茶屋にも似合って、

革靴と合わせて横浜のニューグランドホテルに出かけても似合う、上品なコーディネート。

501は穿く人の実力が出るジーンズだと思うけど、やっぱり、そこまでの男になるには、それ相応の努力がいると思うのです。

しかも、501は、新品の濃い色の時ほど、難しいと思うのです。

で、ある程度は努力しないといけなかったり、気を使ったりしなくちゃ穿きこなせないけれど、501ほど難しくないジーンズが、あったらいいなぁと思って作ったのが、タッチイズラブジーンズ。

車で言ったら、マニュアル車が501だとすると、タッチイズラブジーンズはオートマ車かなぁ。

いろんな場所で501をカッコよく穿きこなせる人には、敬意を表するけれど、滅多にそんな人には出会えない。(リーバイス時代の同僚にはいたけど)

しかも、キレイめな上品コーデとなると、それはそれは限られた人の特権に値すると。限られた人には賞賛を。

だけど、そこまでじゃなくたって、ジーンズが似合う男になりたいじゃん。

もっと沢山の「ジーンズが似合う男になりたい人」に穿いて欲しいと思うのです。

追伸、
タッチイズラブジーンズをカッコ良く穿けたなら、カジュアルコーデなら501もカッコ良く穿けるようにもなります。

※お願い
雑誌、WEBなどへの記事内容の転用は、ご一報ください。連絡先は、touchislove@gmail.com タッチイズラブ®︎ジーンズ 工藤琢です。よろしくお願いします。

関連記事